<option id="2rtoy"></option><nobr id="2rtoy"></nobr>

    <track id="2rtoy"><span id="2rtoy"></span></track>

    1. メッセージ|物流で世界をつなぐ|大連山九國際物流有限公司

       
      メッセージ

      中國東北地方の更なる物流発展を
      メッセージ

      1. ホーム
      2.  > 
      3. 會社紹介
      4.  > 
      5. メッセージ

      メッセージMESSAGE

      東北地方のネットワークを拡大

      大連山九は大連開発區に本社を置き、12,000平米の保稅倉庫を保有しています。その他、東北地方に瀋陽?長春と併せて3つの拠點を持ちますが、最北端の長春の冬は、氷點下20℃以上になる等、山九グループの中でも特に寒さが厳しい現法の一つです。これまで、大連に進出してくる多くの日系メーカーの設備輸入?搬入や日本向け輸出貨物の取り扱いで成長?発展してきました。

      近年は、大連地區での國際物流の取り扱い以外でも瀋陽や長春での倉庫保管を含めた自動車部品などの國內物流の取り組みも図っており、「寒い中でも、心は熱く!」日中韓企業の皆様の下支えになれるよう知恵と提案力で貢獻してまいります。

      山九の想い「人を大切にする會社」でありたい

      社名は山陽の「山」と九州の「九」が由來で、発音も「サンキュー」である事から、全ては感謝の気持ちから」という思いが込められています。
      「社訓三原則」も「公言実行」「自問自答」「感謝」の3つです。

      第一に弊社は「人を大切にする會社」です。この思いは、日本だけではなく、全世界で共通なものです。そして、弊社は「會社の資源は人財」と考え、使用する漢字も材料の「材」ではなく、財産の「財」を使います。海外拠點の現地社員も「ナショナルスタッフ」と呼び、國際人として異なる國で活躍して欲しいという思いが込められております。

      大連山九に話を搾りますと、いずれは現地の人財だけで運営できるような體制を整えたいと考えております。そのため、機上での教育だけではなく、現場や客先にも帯同させ、我々の指導要領?言動を肌身で感じさせ育成しております。近い將來、異なる第三國で指導的が出來る人財を、ここ大連で育てたいと思っております。

      大連山九國際物流有限公司
      総経理 波多江 哲郎

      お問合わせはお気軽に。 大連山九有限公司 +86-0411-8731-5649 CONTACT US>>

      大連山九國際物流有限公司|物流で世界をつなぐ山九グループ
      两个人的免费hd完整版,japanesevideo国产乱子,国产黄网免费视频在线观看,久久综合丝袜日本网